« レリーズの感触 | トップページ | ゴースト »

2005年10月29日 (土)

シカ出没中

20051029
「ゆんべでっけぇのがいたぜぇ~」と、普段は仏頂面の近所のSさんがニコニコしながら話しかけてきました。何のことかと言えばそれはシカの話です。

Sさんは部落の東の外れに大きなコンニャク畑を持っており、普段からよくシカを見掛けるのだそうで、聞けば昨日の夕方遅くにトラクターを取りに畑に出てみると、大きな角を持つ牡ジカと牝ジカ4頭が畑の隅っこで追い駆けっこ(注:遊んでいるのではないです)をしていたとのこと。しばらくその様子を眺めていたが、向こうもSさんを気にすることなく振る舞っていたので、そのまま放って帰ったそうです。コンニャクを植えて間もない頃は、シカやカモシカに畑の畝を踏み荒らされるとしかめっ面で文句たらたらのSさんも、収穫が終わった今はどこか他人事なのが可笑しいです(笑)。当たり前の話なのかもしれませんが、野生動物による農作物被害もその実害が無ければ、彼らの存在そのものまでも否定するに至らないというのが、まあ何というか、田舎の感覚なのでしょうね。

写真はSさんのコンニャク畑にほど近い、早くに収穫の終わったレタス畑跡。昨晩出没したと思われるシカの足跡が付いていた。
RICOH Caplio R1 28mm ISO100 WB:オート

« レリーズの感触 | トップページ | ゴースト »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« レリーズの感触 | トップページ | ゴースト »