« ゴーストその後 | トップページ | 倒木撤去 »

2005年11月12日 (土)

冬の足音

20051112
上越国境を超え利根川沿いに吹き抜けてくる季節風の洗礼を、真っ先に受けるのがここ赤城高原です。冬型の気圧配置の今日は終日冷たい風が吹いていました。東京でも昨年より1日早く木枯らし1号が吹いたのとことで、いよいよ冬の足音が近づいてきましたね。

写真は今朝の上越国境方面の様子。雲に覆われて谷川連峰は1日見えませんでした。手前の青いコンテナはコンニャク玉の収穫用です。沼田(中央眼下の街並み)を跨ぐように虹が架かっているのが判りますか?

EOS5D EF24-105/4L IS 24mm F8 1/350 ISO100
ピクチャースタイル「風景」

« ゴーストその後 | トップページ | 倒木撤去 »

コメント

わかるわかる。 写真をクリックして大きくすると、はっきり虹が写っています。
う~ん、シャッターチャンスを逃さぬ BigDipper 恐るべし。
北海道の今年の冬の足音は、足踏みです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ゴーストその後 | トップページ | 倒木撤去 »