« 初滑り | トップページ | ウサギ穴 »

2006年1月 6日 (金)

久々の武尊

20060106
久しぶりに武尊山のフルストリップを拝むことが出来ました。

北部山沿いは連日の雪模様で、なかなか思うように山へ入れない日々でしたが、今日は降雪をついて強引にスノーシューで森を歩いてきました。雪はお昼頃には止みましたが、日が射すことはなかったので結構寒かったです。しかし谷筋の積雪量は半端じゃないですね。スノーシューを履いていても膝上まで雪に埋まってしまい、なかなか距離が稼げず、結局目的地に到達する前にタイムアウトで引き返してきました。これからまだまだ降ることを考えると、ちょっとゾッとしますね(苦笑)。

写真は夕方5時頃の上州武尊山。雲は高いですが、雪雲にはかわりないようです。
EOS-1D MarkII N EF24-105/4L IS 84mm F8 1/10 ISO400
ピクチャースタイル「忠実設定」

« 初滑り | トップページ | ウサギ穴 »

コメント

怪我をした根室の番のその後ですが、実は、怪我をしたのは雌で、まだ2歳にならない亜成鳥であることが判明しています。 だから、あの2羽は番ではないかもしれないとのことです。 怪我をした方は、やはりもう飛ぶことはできないので、この先も保護されるようです。 残されたもう一方の方については、「また別の相方を捜すので、心配ありません。」との、レンジャーさんの談でした。

そうですか、ペアじゃなかったんですね。
でも一緒にいたところを見ると、血縁関係があるのかもしれません。
経過情報有り難うございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 初滑り | トップページ | ウサギ穴 »