« ワタリガラス | トップページ | 美しい海鷲 »

2006年2月19日 (日)

流氷は何処?

20060219
今朝のウトロは前日と打って変わって暖かかったです。

朝のウトロの様子。夜のうちに流氷が沖へ移動したため、昨日よりもさらに開水面が広がりました。プユニ岬から双眼鏡を使って観察すると、一定の間隔で流氷の縁にワシが留まっているのが判ります。
GR DIGITAL 1/350 F7.1 ISO64

20060219b
根北峠のダケカンバ林に雲間から午後の陽が差し込みました。オホーツク海側は朝から小雪の舞う天気でしたが、峠を境に根室海峡側は晴れていました。明日の天気は期待できそうですね。
GR DIGITAL 1/570 F7.1 ISO64

20060219c
夕方の羅臼市街地の様子。前日のうちに既に情報は得ていましたが、やはり羅臼側の流氷はすっかり消えていました。展望台から双眼鏡で確認したところ、知床岬方向や国後・択捉側に流れているようなので、風向きや潮の流れでまたこちらにもやって来るでしょう。
GR DIGITAL 1/97 F3.5 ISO64

20060219d
まったく流氷がないというのも、ワシ達にとってはあまり都合が良くないのでしょうね。1羽のオジロワシが恨めしそうに根室海峡を見渡していました。
XL H1 LEICA APO-ELMARIT-R180/2.8
1/150 F5.6 (EFアダプターXL使用)

20060219e
夕方、久しぶりに熊ノ湯に入ってきました。相変わらず猛烈に熱くて、一度目は5秒も我慢できませんでしたね(苦笑)。入った時は貸し切り状態でしたが、途中で地元の漁師が3人入ってきたので、情報収集をかねて話しかけたところ、やはり世界自然遺産の登録に関してはいい顔しなかったですね。規制は増えるわ、ゴミは増えるわで、どうせ増えるのならサイフの中身が増えればいい..とぼやいていました(笑)。
GR DIGITAL 1/15 F2.4 ISO800

« ワタリガラス | トップページ | 美しい海鷲 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。