« オオタカ | トップページ | シカ出没中 »

2006年3月15日 (水)

侵入者撃退

20060315
ノスリのペアが若い侵入個体を迎撃していました。
EOS 5D EF400/5.6L F8 1/1500 ISO400
Adobe Camera Raw 2.3

写真の両端で旋回しているのがペアで、中央下部を低く飛んでいるのが侵入個体(若鳥)です。最初に確認したのは侵入個体のほうで、すぐにペアが迎撃に現れ、挟み撃ちにするように追い出し行動を行いました。侵入個体も果敢に反撃していましたが、多勢に無勢と見たのかやがて低く飛んで谷の中へ消えました。このノスリのペアは、先日記事にしたオオタカ同様、近所の演習林で昨年繁殖したペアだと思われます。冬の間は近くでは姿を見掛けなかったので、これまたオオタカ同様、他の地域で越冬していたようですね。先週辺りから演習林付近で鳴き交わす声を聞いており、先日の日曜日には交尾も確認しました。一応昨シーズン使った営巣木は判っているので、今シーズンも同じ巣を使うようならば時々は観察してみようと思います。

実は先日記事にしたオオタカの営巣木と、このノスリペアの営巣木は共にアカマツなのですが、お互いの距離は直線で500mほどしか離れていません。双方が干渉しあっているようなシーンは見ていませんが、実際のところはどうなんでしょうか。ノスリもオオタカも小型の鳥類を捕食しますが、ノスリはどちらかと言えばノネズミの類を好んで食べるようなので、その辺りの食性の違いで上手く棲み分けているのかもしれません。機会があれば双方のペリットを採集して調べてみたいですね。

« オオタカ | トップページ | シカ出没中 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。