« トドワラワシ | トップページ | 雨の関越道 »

2006年3月 1日 (水)

ワシのなる木

20060301
羅臼の港を歩きながらふと海岸段丘を見上げると、根室海峡を見渡せる場所にワシ達が陣取り、流氷の消えた海を恨めしそうに眺めていました。
EOS-1D MarkII N EF500/4L IS F8 1/500 ISO100
ピクチャースタイル「忠実設定」

海氷図を見る限り、流氷はかなり沖まで出てしまったようですね。オホーツク海側も根室海峡側も、高台に上がって眺めてみても白い筋すら見えません。10年以上冬の北海道に通ってますが、こんなに早く流氷がいなくなるのは初めてのことです。また強い東風でも吹けば戻ってくる可能性もありますが、とても今日明日に状況が変わるとも思えませんね。かく言う私もそろそろ取材を切り上げる潮時でしょうか..

« トドワラワシ | トップページ | 雨の関越道 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。