« まだ降るか.. | トップページ | 奥利根展 »

2006年4月 1日 (土)

石門巡り

20060401
妙義山の中之岳に石門巡りに出掛けました。
EOS-1D MarkII N EF28-300/3.5-5.6L IS
40mm F8 1/128 ISO100
Adobe Camera Raw 2.3


今日の妙義山は千本桜が咲くにはまだ早いこともあって、行楽客も少なく静かでしたね。さくらの里付近ではアオゲラが活発に動き回っており、石門付近ではこの辺り一帯で越冬するイワヒバリが「チリリリ」と鈴のように鳴いていました。奇峰奇岩で知られる妙義山の石門巡りに訪れたのは、実に20年振りのことです。その時は以前所属していた会社の行事で登ったのだったと記憶してしますが、さらにその前と言えば、小学校の遠足か育成会の行事でしたね。どちらかと言えばそっちのほうの記憶が明瞭だったりします(笑)。有名な「かにの横ばい」など、コース中各所にくさり場が点在するため体格の小さな子供ではなかなか手こずるのですが、やはり下の倅は第二石門でギブアップ、女房と一緒に一旦戻って迂回路を辿らせました。

20060401b
言わずとしれたコース中のクライマックス「大砲岩」です。その昔はこの岩に跨って騒いでいた記憶があるのですが、今見ると死んでも近づきたくないですね。
EOS-1D MarkII N EF28-300/3.5-5.6L IS
40mm F8 1/128 ISO100
Adobe Camera Raw 2.3

20060401c
こちらは「胎内くぐり」です。こちらも昔は中をくぐり抜けた憶えがありますが、今は到底無理な相談ですね。恐いもの見たさで上から断崖をのぞき込んだら目眩が起き、上の倅が行こうとしたのを止めたくらいですから(笑)。
EOS-1D MarkII N EF28-300/3.5-5.6L IS
40mm F8 1/128 ISO100
Adobe Camera Raw 2.3

« まだ降るか.. | トップページ | 奥利根展 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。