« 久々上越国境と牡ジカ | トップページ | ハクビシン受難 »

2007年3月16日 (金)

カモシカ接近遭遇

20070316c
バックパックと三脚の重みにゼーゼーしながら斜面を登っていると、目の前にひょっこりカモシカが現れました。正確には現れたと言うより、寝そべって反芻していたところに私が通りがかったので、どうしようか考えている内に目の前まで来てしまった..といった感じですね。カモシカは考えてから実際に行動に移るまでに数秒の時間差があるので、こういうことは結構あるのです。しかもこれが成獣だったりすると、フーフーと威嚇されたりするのですが、件のカモシカはまだ幼獣のようで、この姿勢のまま5分ほど身じろぎもしませんでした(私も動けませんでしたが..)。
EOS30D EF28-300/3.5-5.6L IS 150mm
ISO400 DPP2.2 Picture Style「忠実設定」

20070316d
遠く山並みを見渡せる尾根に取り付き、汗をぬぐいつつ重しのようなバックパックを下ろし、ぐるりと視線を周囲にめぐらせると、結構な数のクマ棚が目に付きます。いずれのクマ棚もミズナラに集中しており、この山域での昨秋の実りがさほどは悪くなかったことを窺わせます。
EOS30D EF28-300/3.5-5.6L IS 180mm
ISO400 DPP2.2 Picture Style「忠実設定」

20070316e
今日の踏査で直登した斜面。林道から尾根筋に取り付くまでは杉林の中なので雪が残っており、写真の高さまで上がるのに小一時間掛かってしまいました。中腹まで上がると落葉広葉樹の雑木になるので、南向きの斜面では昨日までに降った雪はすっかり解けて無くなっています。
GR DIGITAL F4 ISO64

東京は今朝初雪が降ったそうですね。ニュースを聞く限りちょっと強引に初雪としたような雰囲気が無くもないですが、どうしても「観測史上最も遅い初雪」を記録したかった人たちでもいるのでしょうかね(笑)。どうせなら「観測史上初めて雪が降らなかった」ということにして、地球温暖化がここまで進んでいるんだぞ..といった危機感でも煽ってもらった方が良かったのではないかと思ったりします。

« 久々上越国境と牡ジカ | トップページ | ハクビシン受難 »

コメント

かもしか かわいい!
ばったり会ってカメラを出して写すまで逃げないのか
すばやく撮影されたのか・・・
カモシカにもネット環境が整っていたら
「Bigdipperのブログにオレの写真載ってるよ」
なんて仲間に伝えるのでしょうなぁ~

カモシカの子って、正面からみたらこんな顔してるのね。なんだかカモシカらしくない感じ。実際にみたことないかも。

【tulsaruさん】

カモシカはうちの庭先にも姿を見せるので、こっちではそんなに珍しい動物じゃないけど、中国地方の地域個体群は絶滅してしまったんですよね。まだ四国にごく少数がいるようだけど。

【♂KUMAさん】

急な動作をすればすぐ逃げるけど、ジッとしていれば結構マジマジ観察することができますよ。過去襲われた人がいないわけじゃないけど、クマやイノシシほどは攻撃的でないしね。

ちなみにカモシカは、イ○ワシらと並んで国の特別天然物に指定されているので、触ることも獲ることも禁じられています。

大体もって、ぱっと遭遇して、ぱっと写真撮れるあなたはやっぱりすごい!
ところで、これはかもしか?蝦夷しかとは違うの?
この間テレビで蝦夷しかみたけど、「しし神さま」にそっくりだったので感動しました。
今度は蝦夷しかが天まで延びていく写真をお願いします。

【Tomonkeyさん】

カモシカもエゾシカも同じ偶蹄目の仲間だけど、
カモシカはウシ科でエゾシカはシカ科であります。
しかもカモシカの場合はカモシカ属という独自の種分けです。
要するに似て非なるものと言うことですな。

蝦夷しかはWeb本館の「Gallery/北海道/野生の秋」をどうぞ。(^_-)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 久々上越国境と牡ジカ | トップページ | ハクビシン受難 »