« 桜前線北上開始 | トップページ | 春の月例調査 Vol.2 »

2007年4月21日 (土)

船尾滝

朝一で調査地の営巣状況を確認に出掛けました。雨天以外ほぼ日勤となっていますが、休日は山菜採りや釣り人が多くなって目立ちすぎるので、朝もしくは夕方の出撃にとどめています。

山から戻ると、倅が水沢山へ連れて行けと言っています。どうやら上の倅が山岳部で水沢山へ登りに行ったのを聞きつけて、まだ登ったことがない水沢山に登りたいようです。しかし、山から下りてきてまた山へ登るのは勘弁してほしいので(苦笑)、水沢山の麓にある滝で手を打ってもらいました。

20070421
吉岡町にある船尾滝は、榛名山系の水を集めて流れる県内名瀑の一つで、もともとは「入るべからず」を意味する「不入」が語源だそうです。その昔はそれなりに神聖な場所だったのでしょうね。下の駐車場からは徒歩で歩くことになりますが、20分程度で滝壺近くまでたどり着けます。
LEICA SUMMICRON-R35/2

20070421b
水量自体はそんなに多くはないですが、高さ約70mは県内一の落差だとか。最初その話を聞いたときは、尾瀬の三条ノ滝の120mがあるではないかと思いましたが、よく考えたら三条ノ滝は新潟県と福島県の県境でした。そう考えると群馬は山岳県の割に、落差のあるメジャーな滝が少ないですね。
LEICA ELMARIT-R19/2.8

20070421c
滝の駐車場付近で我が赤城高原と同じ標高700m。ヤエザクラやヤマザクラはまだまだこれからですが、ソメイヨシノは七分程度の咲き具合で、土曜日だったせいかバーベキューエリアは家族連れで賑わってしました。
LEICA SUMMICRON-R35/2

EOS-1D MarkII N ISO100 DPP3.0 Picture Style「風景」
(以上データ共通)

« 桜前線北上開始 | トップページ | 春の月例調査 Vol.2 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。