« Gallery「アラスカ」 | トップページ | 谷川岳 »

2007年9月21日 (金)

白樺峠のタカ渡り

20070921
秋の恒例となっている白樺峠のタカ渡り見物に出掛けてきました。
Caplio R6

タカたちは台風などで天候が急変した数日後が一番飛ぶ可能性があるのですが、このところ快晴の日が続いて安定しているせいか、信州タカ渡り研の速報を見る限りタカの渡りもバラけている感じです。二日続けて700を超えているので、今日はあまり期待しなかったのですが、最終的には766羽飛んだようです。現場ではそこまで飛んだ感じは無かったので、高空や谷筋の低いところを飛んだ個体を見逃していたのでしょう。

今日は風がほとんど吹かなかったせいか、タカたちも上昇気流を捉まえるのに苦労しており、あまり高く上がることなく展望広場の前を通り過ぎていく個体が多かったですね。ビデオはまあまあ良い線いったのですが、スチルは高いか遠いかのどちらかで今ひとつでした。広場手前の谷筋で上昇しつつ、広場の上空を通過してくれるのがアングル的にはベストなんですが、まあ相手は自然と野生動物ですから、そう上手くはいかないですね。

渡りと思われる記録鳥種は、サシバ・ハチクマ・ノスリ・ツミ・オオタカ・ミサゴ・トビ・ハリオアマツバメ・アマツバメ・ヒメアマツバメ・イワツバメ・ショウドウツバメ。割とツバメ類が多かったですね。あ、それと鳥じゃないけど調査仲間のMさんにバッタリ遭遇(笑)。

20070921b
ハチクマ

20070921c
サシバ

20070921e
アサギマダラ

20070921f
機材を片付けてバックパックを背負ってから、帰り間際に出現したタカ柱。50羽単位で連続して2回見られましたが、危うくもう5分早く下山していればNGでした(汗)。

EOS-1D MarkIII EF400/5.6L + EF1.4xII
ISO400~640 高輝度側・階調優先
DPP3.0 Picture Style「忠実設定」
(以上データ共通)

« Gallery「アラスカ」 | トップページ | 谷川岳 »

コメント

これがタカ渡りというものなんですね。
野鳥の会のイベント情報等に出てるのを見ても
何のことだか分りませんでした(^-^;
蝶も見事に捉え、すばらしいです^^

花さんも40Dで一度どうですか。愛知県の伊良湖岬もタカ渡りで有名ですよ。

この記事へのコメントは終了しました。

« Gallery「アラスカ」 | トップページ | 谷川岳 »