« 台風前夜に40D | トップページ | 台風の置きみやげ »

2007年9月 7日 (金)

台風一過

台風9号は海上にあるうちはやたらとノロノロしていましたが、やはり上陸してしまうと一気に通り過ぎていきますね。朝7時の時点ですでに群馬県東部を通り越していて、午後には雨も上がって夕方には空が焼けました。最も風雨が強かったのは夜半だったようで、我が家の農婦が朝採りに出掛けた時点では風も止んでいて、雨だけになっていたそうです。

20070907
久々に雲が焼けたので撮影したところ、画面左の明るい辺りが白飛びしたので、高輝度側・階調優先「する」で撮影し直しました。全体的にアンダー気味になるかと思いましたが、ハイライト部分だけが押さえられて、他は「しない」場合とほぼ同じ仕上がりになりました。

20070907b
我が家の被害は、残っていたトウモロコシにインゲン、それにトマトです。被害と言っても、家屋の浸水や土砂崩れに遭われた方に比べれば微々たるものですが。ちなみにララァは無事でした(笑)。

EOS-1D MarkIII EF28-300/3.5-5.6L IS
ISO400 DPP3.0 Picture Style「忠実設定」
(以上データ共通)

« 台風前夜に40D | トップページ | 台風の置きみやげ »

コメント

さすがですね 見事な夕焼けにうっとりです^^
今日40Dを触って来ました。わたしのDXなんて
おもちゃだったんですね。BigDipperさんの様な
上級機は扱えませんが、これは欲しいです(^-^)

札幌では、台風今晩が通過の予定?
明日はどうなっているのでしょうか、街は大丈夫でも地方はどうなのでしょうか?
たいていは温帯低気圧になるのですが。
2001年の台風は街の街路樹が沢山折れて、森の木々はなぎ倒され、暗い森がポッカリ空いて、やっと修復されてきたのに、また木々の被害は見たくありません。

【花さん】

40Dは良いですね。EOSの歴代APS-C機の中では出色だと思います。私もその内手に入れるつもりですが、花さんもお一つどうですか(笑)。

【moriwoaruku13さん】

台風などの自然災害による森林への被害は、どうあがいても仕方のないものです。取り敢えず自然林であれば治癒能力がありますから、放っておいても何れは再生しますが、街路樹や庭木は人手で手当てしないと回復しませんからね。そう言う意味では「見るも無惨」といった感はあるでしょう。

台風9号珍しく西日本には影響ありません。東エリヤでは被害続出で大変でした。
自然界の現象には敏感にあるべきなのでしょうか・・。
燃えるような夕焼けが印象に残りました。

【suucreamさん】

季節的に台風のコースが東寄りになるので、6月・7月のように西日本が直撃されることはもうないでしょう。でも梅雨前線の活発化の影響もあって、西日本を通り過ぎる台風は強力なものが多いですね。

まったく同感です。雲の無い空なんて・・つまらない。
空はいつも見える場所にあって「とても、いい奴」です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 台風前夜に40D | トップページ | 台風の置きみやげ »