« 虹とボーン | トップページ | 11月の大雪 »

2007年11月21日 (水)

初オオワシ

先日の初オジロはやや消化不良だったので、再度チャレンジしてきました。

20071121
天気予報によれば、今日明日は冬型が強まる傾向にあって、関東北部の山沿いは雪になるとのこと。あまり冬型が強いと奥日光も風雪模様になることが多いのですが、今日よりも明日の方がよりその傾向が強いと判断しての出撃です。が、そんな賭けも杞憂で終わり、6時間後に引き上げるまで天候には恵まれました(寒かったけど..)。

さらに先週のオジロワシに続いてオオワシもやって来ており、話に聞けば一昨日辺りに姿を見せたとのこと。今日はご挨拶程度に二度ばかり湖岸の稜線上に姿を見せましたが、何れも距離があったのと、気が付いた時点ではすでに撮影レンジを超えていたので、映像は次回に持ち越しです。ちなみにオジロワシ同様、やはり北海道に出掛けていないので、これが初オオワシと言うことになります。

20071121b
早朝の金精峠は路面凍結注意。でも冬タイヤに換装済みなので、先週よりはスイスイです。

20071121c
バスに乗車中、対向車とのすれ違いで停車した際、何気に窓の外を見たら、すぐ脇の路肩に牡ジカがいるではないですか。ゆっくり窓を開けて..この時のポイントは絶対に目を合わせないこと..取りあえず1枚だけ撮影しましたが、手前の立木が邪魔なので席を少し前に移動したら、さすがにあっという間に走って逃げていきました(苦笑)。

20071121d
この時期の戦場ヶ原には、渡ってきたばかりの沢山のツグミが溜まっています。これから徐々に山を下って、年が明ける頃には大半が里に姿を見せるでしょう。ツグミは警戒心が強く近づくことは難しいですが、こいつは珍しく300mmで撮影できる距離まで接近を許してくれました。

20071121e
先日はあまり湖岸に近づいてくれなかったオジロワシですが、今日はサービスよく近くを飛んでくれました(こっち見てるし)。ビデオ映像からの切り出しなので鮮明ではありませんが、そこそこ歳いった成鳥であることが判ります。羽に欠損もなくキレイな個体ですね。

20071121f
これは近すぎ。湖岸近くに漂うハジロカイツブリの群れを撮影するため、ビデオのレンズをEF28-300ISに交換してあったので、目一杯広角側にズームを引きましたが、それでもほぼ頭上を低空で飛んだため、フレームに入りきらずはみ出してしまいました(苦笑)。

EOS40D(EF28-300/3.5-5.6L IS)
XL H1(EF28-300/3.5-5.6L IS)
GR DIGITAL

« 虹とボーン | トップページ | 11月の大雪 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。