« 冬鳥を求めて | トップページ | 芋収穫 »

2007年11月 5日 (月)

ブナの冬仕舞いと昼寝

奥利根のブナの森も冬仕舞いに向かっています。少し強い風が吹いて木々が揺れると、落ち葉の雨が降り出し、車の窓を開けていると車内にも枯葉が舞い込んできます。坤六峠へ通ずる県道も、今月19日には閉鎖予定なので、奥利根の森を歩けるのもあと半月ほどですね。

20071105

20071105b

EOS-1D MarkIII EF28-300/3.5-5.6L IS
ISO100 DPP3.2 Picture Style「風景」
(以上データ共通)

今日は昼飯を食べてから猛烈に眠くなったので、撮影を中断、車に戻って昼寝をしましたが、ほんの少しのつもりが2時間も熟睡してしまい(苦笑)、気が付けば付近の空は厚い雲に覆われていました。車内の温度が暑すぎず寒すぎずで、昼寝にはもってこいだったのもありますが、森を訪れる人もなく辺りが静かだったのも一因でしょうね。

【本日のMarkIII】

CPSから「EOS-1D MarkIIIの不具合に関する案内」なる郵便が届いていました。内容は例のAFトラブルの原因についてということで、「高温環境下におけるAIサーボAFの連続撮影で、"ピントが不安定"または"AF追従性が良くない"などの現象を確認」とあります。対象は初期ロットの一部とあり、現象が確認できるものと問題ないものとがあるようです。

私のMarkIIIも該当ロットに含まれますが、1.1.0にファームアップ後は前述のような現象は特に確認できない..今のところは..ので、当座は様子を見ようかと思案中ですが、確かにMarkIIIのAIサーボAFは、MarkIIに較べて敏感な傾向..何回かブログ中でも記事にしています..にありますね。特に初期設定のままだと、AFフレームから被写体をロストした場合の反応がリニア過ぎて、慣れるのに苦労しましたが、C.Fn-III-2「AIサーボ時の被写体追従敏感度」を遅い方に振ることで、この点はかなり改善されます。

とは言え、動態撮影をそこそこアバウトに行っても、それなりの歩留まりで結果が出せたMarkIIの方が扱いやすかったのも事実なので、今回の対応でその辺りが改善されるのであれば、時間を見てメーカー送りにする算段をしなければとも思います。尚、メーカー側の対応は11月末を予定しているとのことです。

« 冬鳥を求めて | トップページ | 芋収穫 »

コメント

きのう吾妻渓谷から軽井沢方面を回ってきました。
紅葉真っ盛りでしたが、こちらはすっかり冬景色
ですね。上州良いとこ 大好きです(^-^*)

吾妻渓谷に行かれましたか。私は時期を逃してしまったので、移動中に車窓の景色としては眺めていますが、今年はまだ足を運んでいません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 冬鳥を求めて | トップページ | 芋収穫 »