« 枯葉散る玉原 | トップページ | もう少し紅葉 »

2007年11月 1日 (木)

西国より帰還

更新が滞っていましたが、取材で西日本へ出掛けていました。旅の空の下であっても、PCやら何やら仕事道具一式は携行しているので、よほどの山奥でない限りはネットにつなげないことはないですが、まあたまにはいいかなと。

20071101 
北毛の秋の紅葉もほぼ終わり、これから本格的な雪のシーズンを前に、今はちょうど県内撮影の端境期。ショートではありますが、遠征取材を敢行できるのも今のうちで、これから年内はもう何本かの取材を予定しています。

20071101b
海ではありません。湖北から見た琵琶湖です。基本的に取材で遠征中は車中泊になりますが、最終日の夜は琵琶湖の畔に車を止めました。海無し県に住んでいるせいか、琵琶湖のような広大な水辺というのは、いつ見ても新鮮に感じられます。海のような荒々しさがなく、人の生活圏に近いせいか季節柄水鳥も多数浮いており、湿地の延長のような雰囲気がありますね。日本国内あちこち見て歩きましたが、特に湖北地方は住んでみたいところの五指に挙げられます。

EOS40D EF28-300/3.5-5.6L IS
ISO200 高輝度側・階調優先
DPP3.1 Picture Style「忠実設定」
(以上データ共通)

ひょんな事から取材先で噂の新型3と防振長玉を触らせてもらう機会がありました。個人的なインプレなど詳細を明かすことを固く禁じられたので、これ以上はホニャララですが(笑)、想像以上の..だったことは確かです。N社さん、来年の北京五輪を控えてかなり力入ってますね。

« 枯葉散る玉原 | トップページ | もう少し紅葉 »

コメント

北海道かと思うような雄大で広々とした景色ですね^^
もう紅葉が終わりだなんて早いです(@。@”

下界はまだこれからですが、私の住むところもフィールドも紅葉はもう終わりです。葉が落ちて森の中の見通しが良くなるこれからが、春と並んで一番楽しい時期です。

Really Right Stuffを検索していてこちらに来ました。
当方、湖南に住んでおります。湖北はいいですね。
湖北は無人の古民家も多く、県が企画して田舎体験ツアーが行われています。
将来は定住してもらえるようにしたいようですよ。

小波さん、はじめまして。
スライドショーで写真拝見しましたが、素晴らしく美しいですね。「絵葉書のようだ」という表現がありますが、まさに言い得て妙です。琵琶湖周辺は季節を変えてまた訪れてみたいものです。

この記事へのコメントは終了しました。

« 枯葉散る玉原 | トップページ | もう少し紅葉 »