« 降雪撤退 | トップページ | 子持山見えず »

2007年12月15日 (土)

Movie「流氷観光船とワシ」公開

20071215z
YouTubeに、ストリーミングビデオ「海ワシ越冬記・流氷観光船とワシ」を公開しました。

※※映像解説※※
「根室海峡におけるスケソウダラ漁の水揚げ減少に伴い、羅臼で越冬する一部のワシたちのお目当ても、スケソウ漁船から流氷観光船へと変わってきています。流氷観光船は沖合の流氷上に餌をまくことでワシたち集めるため、観光目的で野生動物に餌を与えることは好ましくないとの意見もありますが、当のワシたちにしてみれば、船から落ちた(投げられた)スケソウダラにありつける点では、スケソウ漁船も観光船も同じように映るのかもしれません。」

ワイルドライフドキュメンタリーとしてハイビジョン映像制作した「海ワシ越冬記」より、テーマ毎にショートに編集し直した映像を、ストリーミングビデオとして6回に渡って順次公開しています。

YouTube「ECOGRAPHIC MOVIE」 はこちら↓
http://www.youtube.com/user/ChannelTM

« 降雪撤退 | トップページ | 子持山見えず »

コメント

おはよー
流氷観光船とワシ拝見しました。
大自然の中で生きるワシのすばらしい勇姿が
見事ですね(^-^*)

制作者の意図とは違う方向性の感想に戸惑ってますが(笑)、
ともかくご覧頂きありがとうございます。

一連の「Movie of Nature」、大変興味深く拝見しております。
私もビデオでの撮影の機会が増えてきており、BigDipperさん
の記事はいつも参考にさせていただいています。
編集環境についてのお話もぜひお願いします。楽しみにして
おります。

野生動物の餌付け。聞くたびにとまどい、考えさせられてしまう言葉の一つです。

日々複雑化していく環境の中で、さまざまな「角度、距離、立場」からの見方があるでしょうし、また「量と回数=程度」の問題もあるでしょう。従って、一様に否定するのは慎みたいと思いますが、少なくともこのビデオから読み取れる情報から勘案するに、“野生”を“餌付けする目的”が観光客を喜ばせて金を儲けるため、そしてそれを客が受入れ、群がり、嬉々として撮影しているシーンはチョイとシュールですな。まあ、ここら辺は編集方針(見せ方?)や私の皮肉な感性にもよるのでしょうが。

あれ??もしかしたら、ワシは食え、業者は儲かり、客は撮影できて、皆ハッピーなのかな?

なんてね。コメ欄汚し、失礼しました。

【fieldnoteさん】

> 編集環境についてのお話もぜひお願いします。

紹介するだけならいつでも書けますが、基本的に私は素材屋なので、編集周りは期待されるほど大したものは使ってないですよ(笑)。

【joshiさん】

> 野生動物の餌付け。聞くたびにとまどい、
> 考えさせられてしまう言葉の一つです。

餌付問題はそのうち記事でも取り上げようと考えておりますが、仰るとおり、切り口や立ち位置によっていかようにも見方が変わりますし、時代背景にも深く関わってくるので、一言では片付かない根深い問題だと考えています。

> ここら辺は編集方針(見せ方?)

「海ワシ越冬記」の本編ではその辺りを掘り下げていますが、ストリーミングビデオでは視聴受けする部分だけに短く編集してしまっているので、その辺り割り引いて見てもらえればと思います。

取り敢えずあと2回続きますので、その後にまた思うところをお聞かせ願えればと思います。一応、joshiさんの反応は制作側の意図通りです。

こんばんわ♪
私は難しいことは分かりませんが・・・
こちらのサイトで、単純に楽しませていただいています。
“ワシ柱”とか、“ワシの羽ばたく姿”とか、初めて見ることばかりです。
でも、あんなに餌に群がっている姿は、想像外でした。
“ワシ”というのは“孤高の眼光鋭い鳥”という先入観がありましたので、驚きでした。
流氷も楽しませていただきました。

【ちささん】

ご覧頂きありがとうございます。

> “ワシ”というのは“孤高の眼光鋭い鳥”という先入観がありましたので、
> 驚きでした。

その筋の人が見た場合とそうでない方の場合で、それぞれ異なる反応を期待して制作しているので、「驚き」とか「想像外」とか、その反応は何よりうれしいです(笑)。

> でも、あんなに餌に群がっている姿は、想像外でした。

これからもっと沢山群がります。ご期待ください。(^_-)

この記事へのコメントは終了しました。

« 降雪撤退 | トップページ | 子持山見えず »