« ちょっと探し物 | トップページ | ついでに探し物 »

2008年3月26日 (水)

されど季節は進行中

デスクワークに日々追われていたせいで、すっかりブログ更新のサボり癖が付いてしまったようです(笑)。特に今はメールと仕事以外の用事でモニターと向き合うのが嫌なので、ネットもニュースと天気予報以外は全く見ない日々が続いています。で、昨日は昨日で記事を書いてアップしようかと思えば、ココログがメンテナンス中で使えなかったりして、尚のこと億劫になってます。

毎日更新を謳っているわけでもなし、匿名ブログなので営業収入があるわけでもない..営業用には記事を書いてない..ので、ブログを更新することに義務はありません。そもそもブログのテーマが「上州のフィールドノート」なので、以前のストックからネタや写真を引っ張り出して場をつなぐのをあまり良しとしていませんし。記事はなるべく当日もしくは時事ネタに絞るようにしており、そんなこともあって日々の業務がデスクワーク主体になると、自ずから鮮度の高い記事..どのみち内容は大したことはないですが(笑)..は書き辛くなりますね。

とは言え季節は日々進行し、館林や太田など下界からは桜の開花の便りがチラホラ届いていますが、利根沼田を含む北毛エリアはまだまだ春浅く、梅がようやく咲き始めてきたところです。現在はデスクワークの傍らこの春の撮影&調査スケジュールを立案中なので、追々ブログ更新の滞りも減っていくでしょう。

20080326
昨日辺りから早くもクロツグミが鳴き始めています。例年よりも半月近く早い渡来ですね。そんなクロツグミの姿を探すべく窓辺にフィールドスコープを設置して覗いていたところ、向かいの畑の畦にキジの雄が姿を見せました。ドラミングでもするかと思いビデオを用意して待ったところ、突然慌ててブッシュに伏せてしまいました。

20080326b
キジが突然伏せた原因はこのハイタカの雄。庭の隅に桑の大木が立っている..土地を買ったときから立っているのを切らずにそのままにしてある..のですが、どうやら我が家を盾にして忍び寄ってから、一旦その桑に留まったところをヒヨドリ夫婦に見つかり騒がれ、それでキジも事態に気が付いたようです。ハイタカが舌打ちをしたかどうかは判りませんが、やおら飛び立って200mほど離れたミズキの疎林に移動(写真)、ほどなく沢へと降りていきました。

今朝は曇りで陽炎の影響が少なかったので、フィールドスコープを介しているとは言え一連の映像はまあまあ見られるものになっています。朝のちょっとした出来事でしたが、外に出ずともこの程度のドラマは日常茶飯事、我が家周辺の自然度..田舎度のほうが似合いか..が判るというものです(笑)。

HV10(STS65HD)

« ちょっと探し物 | トップページ | ついでに探し物 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ちょっと探し物 | トップページ | ついでに探し物 »