« 初夏の陽気 | トップページ | 夏羽カシラダカ »

2008年3月12日 (水)

急速に融雪

今に始まった話ではないですが、3月は無茶苦茶に忙しい月です。以前より進めている各種作業の他に、唐突に降って湧いたように細かい仕事が割り込んできます。しかもその何れもが3月末納期という、空恐ろしい状況に陥っています。仲間にはすでに分担で仕事を振ってしまっているので、実質後から請け負った作業は皆自分でこなさなければならず、今しばらくはこの状況から抜け出せそうにないですね。

20080312
昨日ほどではないにしても今日も暖かい一日でした。おかげで急速に雪解けが進み、一昨日まで雪の下に埋もれてた林道が姿を見せ始めました。家の周囲もみるみる雪がなくなって、庭の餌台もすっかり閑古鳥が居着いています(笑)。

話は変わりますが、上の写真を見て違和感を感じた方がいれば、それは相当にこだわりのある方と言えますね。実は私もその点については昔からこだわっている部分ではあるので、やはりやや違和感を覚えます。

GR DIGITAL

« 初夏の陽気 | トップページ | 夏羽カシラダカ »

コメント

こんにちは!

仕事は違っても、年度末の忙しさは変わらないようですね。
ご苦労様です。

ところで、写真を見ての“違和感”ですが、情けないことにピンと来ません・・・
BigDipperさんがおっしゃる以上とても大切なことだと思いますので、是非種明かしをお願いします!

おつかれさまです。
ちょっと謎かけに釣られてみます(笑)

画質、という意味でなら、雪の色は目につくといえばつきますね。個人的には強いて言えば、という程度で、大して気になりませんけれども。

写しこんでいる物体や事象、という意味でなら、単一かつ人工的な植生は目につきますね。

ところで、こういった林道は防火帯の役目も果たすように設計されれば、7日間24時間体制で、より有効利用できるかと思うのですが、幅がせますぎるように見えますね、まあ、そんなコト気にするのはヘンジンの私くらいなのかも知れませんが。

こんにちわ。
企業に勤める一般的なサラリーマンの私は3月という決算業務に追われて・・・・。
癒されたい。もう何回これを繰り返しているのだろう。ボーっと新宿の黄昏に同化してました。
さて?について。
①通常、春が近ずくにつれ、降雪した雪は茶色がかった色に変化していきます。
でも、青みがかった綺麗な色してる。
②背中から受けている西日のコントラストが
林道両脇の線が奥にいくにつれ変に見える。
(人物の影と比べて)
③杉の落ち葉に青みがない。
 普通、雪におおわれていたので雪解け時はまだ青みがあり、これから太陽光線にあたるようになると枯れていく。
無知な私にはこれぐらいしか・・・。
正解が楽しみです。

何だか思いがけない反響?にちと戸惑っていますが(汗)、
私のつまらん独り言に真面目にお答えいただき恐縮であります。
そんなつもりで書いたわけではないのでお答えするのも憚られるのですが、
回答は明日の記事にでも書こうかと思います。
でも先に言っておきますが、答えを聞いて怒らないでね(笑)。

【くまさん】

> 仕事は違っても、年度末の忙しさは変わらないようですね。

私自身はフリーランスなので年度末も何もないのですが、
クライアントに3月決算が多いせいか、
今期中にどーしても、みたいな用事が多くなるわけです。
それならもっと早くに言ってよ!ってな気分ではありますが(笑)。

【joshiさん】

> ところで、こういった林道は防火帯の役目も果たすように設計されれば、
> 7日間24時間体制で、より有効利用できるかと思うのですが、
> 幅がせますぎるように見えますね、

本物のファイアーウォールの話ですね。
野焼きなど行う場合は防火帯の設置が義務づけられているようですが、
一般的な森林では有事の際に強制的に作るだけのようですね。
以前に聞きかじった話ですが、都市部の中央を分断するような大通りは、
戦時中の戦火から延焼を防ぐ目的(防火帯)があったようです。

【りんさん】

> 企業に勤める一般的なサラリーマンの私は3月という決算業務に追われて・・・・。

クライアントの決算の恩恵というのもあって、
本来なら来月以降支払いとなるような作業について、
予算消化の都合上、今期中にどうしても支払いたい..
なんていうのもあったりして、
忙しさの反面有り難いこともあったりします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 初夏の陽気 | トップページ | 夏羽カシラダカ »