« 夏日に背伸びするツクシ | トップページ | 玉原の雪解け »

2008年4月22日 (火)

連日の夏日

先日仲間より得た猛禽情報を基に県南を訪れましたが、昨日に続いて今日も25℃を超える夏日になりました。この時期の25℃は真夏の35℃に匹敵する感覚なので、今年初めてTシャツ1枚で過ごしましたが、お陰で少し焼けてしまいました。耐寒性能は人より高いと自負していますが、どうにも暑いのは苦手です。

20080422
県南はもう新緑に覆われています。渓流沿いではそこここでオオルリの姿を見掛けました。

20080422b
目的地からの帰り道、小用のために立ち寄った公園の対岸にヤマセミを発見。対岸と言っても1kmは離れており、近づくことも出来ないのでしばらく様子を見ていたところ、ペアで橋の橋脚付近から出入りしているのが判りました。デジタルズームの拡大映像で確認したところ、どうやら橋の排水溝に営巣しているようです。カワセミが護岸された法面の排水口に営巣する例はよくありますが、ヤマセミがこのような人工物に営巣するのは珍しいですね。

GR DIGITAL

« 夏日に背伸びするツクシ | トップページ | 玉原の雪解け »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏日に背伸びするツクシ | トップページ | 玉原の雪解け »