« 近頃の巣材事情 | トップページ | クマに追われる人、襲われる人 »

2008年10月14日 (火)

みちのく調査行

先週末からの連休を利用して、私の所属する研究グループの全国合同調査が行われました。例の如く詳細は割愛しますが、私のフィールドではちょっと考えられない調査対象の行動をかいま見ることができ、非常に有意義な3日間を過ごすことが出来ました。これまた例の如く何かと課題の多い調査結果なれど、みちのくの懐の奥深さを堪能させてもらい、尽力された関係者の方々には感謝の一言に尽きます。

20081014

20081014b

EOS40D(EF-S18-200/3.5-5.6IS)

それにしてもいつもながら思うのは、我が会の若手はみな目が良いなぁということ。遮光線の半逆光の中、6kmも離れた先を飛ぶ調査対象を見付けることの早いこと早いこと。そんな情報が飛び交う無線の波の中、中年親父はまったりと秋のみちのくの山並みを眺めて悦に入っていましたとさ(笑)。

« 近頃の巣材事情 | トップページ | クマに追われる人、襲われる人 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。