« カモシカを探せ | トップページ | ツバメ初認 »

2009年3月31日 (火)

P6000

20090331
マンサクのように早春の山の花樹には黄色い花が多いですが、写真のダンコウバイもその一つ。壇香梅と漢字で書くとおり、クロモジの仲間なので樹皮に香りがあります。

20090331b
仕事場の窓から見えるカラマツに白っぽい鳥が留まっているのに気づき、双眼鏡で覗くとどうもオオタカっぽい様子。出掛けに現在テスト中のデジスコシステムで撮影を試みると、やはりオオタカの成鳥でした。距離にして約400mは離れているので、光学系デジスコには厳しい状況。陽炎の影響で解像することなくゆらゆらと滲んでいますが、数枚撮ったうちで証拠写真程度に撮れたのが上の1枚。やはり超望遠による強拡大を強いられるデジスコは、近距離戦でこそその能力を発揮する機材です。

20090331c
以前デジスコ用にと知人から貰ったIXY DIGITALが逝ってしまい、代わりにCOOLPIX P6000を手に入れました。IXYは知人が作った専用のアダプターで固定されていたため、通常の撮影に使うことはなかったのですが、同じようにそろそろ危ういGR DIGITALの代わりにもなるよう、今回は取り外しの利く一般的なアダプターで接続できる機種を、しかも新品で選びました(笑)。デジスコ用途ではソニーのサイバーショットあたりも評判が良さそうでしたが、ナイコン様のP6000は望遠端まで有効に使えるEDレンズなので、ホットシュー装備など使い勝手も含めその辺りが決め手になりました。COOLPIXはE4300・E5000以来なので久しぶりです。

20090331d
月末のため長時間山には籠もれないので、今日は昼飯を挟んで低標高からショートでの観察。晴れたり曇ったりとハッキリしない天候の中、すぐ頭上を至近距離でKに飛ばれる..肉眼で虹彩までハッキリ見えた..も、昼飯のカップラーメンを啜っている最中だったため撮り逃がす。う~ん、残念。

GR DIGITAL
COOLPIX P6000

« カモシカを探せ | トップページ | ツバメ初認 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。