« 桜道 | トップページ | 山鳥の卵 »

2009年5月18日 (月)

田植えの季節

利根沼田地方では、里山の桜が花を咲かせる頃に田おこしを始め、そろそろ霜も降りなくなる5月上旬辺りから順次田植えを始めます。子供の頃住んでいた県南では小麦との二毛作が普通だったので、5月の田植えにはかなり違和感があった..高崎辺りでは前述の理由で6月中旬が田植え時期..のですが、今はすっかりこちらがスタンダード。私がフィールドとしている北部山域の里山では、例年通りエゾハルゼミが鳴き出す頃と一緒です。

20090518

20090518b

シュレーゲルアオガエルが鳴いています。シュレーゲルアオガエルは、ぱっと見はアマガエルやモリアオガエルに似ていますが、大きさはそれぞれの中間くらいでしょうか。利根など県北では水田に水が入ると同時に姿を見せ、田植えのこの時期に終日コロコロと鳴いています。声はすれども姿は見えずの言葉通り、鳴いているところを見つけるのはなかなか難儀ですね。ちなみに外国籍のような聞き慣れない名前は、最初に名前を付けた人からとったもので、オランダのライデン自然史博物館の館長だったヘルマン・シュレーゲルに由来しているそうです。とは言え本種はれっきとした日本固有種ですけどね。


田んぼに集まったシュレーゲルアオガエルの合唱。
MP3 128kbps/48KHz

20090518c
いや今日は暑かったですね。夏日ともなるとブラインドの中は一気にサウナと化します。天狗様からは死角になる背中側を開けておきたいのですが、先週の強風で張綱の一部が切れたままなので、それもかなわず。早く直さなければ。

COOLPIX P6000

« 桜道 | トップページ | 山鳥の卵 »

コメント

こんばんは~
すてきなカエルさんの鳴き声に癒されました^^v
GW福島県に居た時も、もの凄いカエルの大合唱だったので
懐かしいです(^-^*)

どこまで行っても1000円の恩恵を受けましたね(笑)。

この記事へのコメントは終了しました。

« 桜道 | トップページ | 山鳥の卵 »