« 脱兎と軟便 | トップページ | 夏のシカ »

2009年7月15日 (水)

シーってC?

梅雨明けと同時にいきなりの猛暑日。東毛の館林では37.7℃だったとかで、体温より高いとは恐れ入ります。そんな日にのこのこと重い機材背負って、とある目的のために北部山域の奥山まで、往復3時間ほど歩いてきましたが、暑さに体がまだ慣れていないため、正直今日はくたびれました..

20090715
撮影中、しつこいほどチョウがまとわりついてきました。追い払ってもすぐに戻ってくるので、そのまま放っておいたら、はじめは1匹だったのがそのうち5匹に。私が触っているところを重点的に攻めてきており、どうも汗..ミネラル分?..を舐めにきているようです。現場ではキタテハだと勝手に思っていたのが、チョウに詳しい知人にきいたところ、シータテハじゃないかとのこと。シータテハってどんな字を書くのかさらに聞くと、和名はないとの返事でした。

20090715b
シータテハは北方系のチョウで、日本では標高の高い山地を中心に生息しているそうです。で、肝心の「シー」とは何ぞやと調べてみると、文字通りローマ字の「C」のことだそうで、撮った写真の中にしっかりその「C」が写っていました。写真は羽を閉じたところで、上下逆さまに留まっていますが、頭が上になると確かに「C」になりますね。何とも粋?な命名だとは思いつつ、英名が「Comma」だというのでさらにオチが付きました(笑)。

« 脱兎と軟便 | トップページ | 夏のシカ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 脱兎と軟便 | トップページ | 夏のシカ »