« はっけよい | トップページ | てっぽう虫 »

2009年7月28日 (火)

ノスリの鳴き交わし

前日の天気予報は全く当てにならず、朝になってから空の様子を見て出掛ける日々が続きます。一応、我が家から北部フィールドの各地は見えるのですが、その方向の空模様で選んで出撃しても、現着する頃にはまた天気も変わってしまい、機材も出さずに引き上げてくる日もあったりします。取り敢えず今日はまあまあの空模様でしたが。

20090728
庭の草刈りを片付けるべく、午後になって早々に帰宅すると、隣家..と言っても150mぐらい離れているが..の屋敷林の上で猛禽が鳴いているのが目に入りました。その見知った鳴き声から、双眼鏡で確認するまでもなく、声の主はノスリと判ります。そのまま積んであった機材を車から降ろし、ファインダーを覗くと、杉の梢にノスリの成鳥が留まっていました。時々異なる個体の鳴き声も聞こえてくるので、おそらく先月に近所の森で巣立った幼鳥と鳴き交わしているようです。

近所の営巣木はオオタカと共用..もともとはオオタカの巣で、今年はノスリが使っていた..のアカマツで、春から時々観察していたのですが、天狗様他に時間を割いている間に巣立ってしまいました。毎度の事ながら、観察対象の繁殖活動が重なると、自分の分身が何人か欲しいと痛感しますね。


マイクも無しに即席で録音したので音量・音質は今ひとつ。一応、近い方のピィェーが親で、奥の方が子供です。
MP3 128kbps/48KHz

« はっけよい | トップページ | てっぽう虫 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。