« シーってC? | トップページ | 環境一変 »

2009年7月16日 (木)

夏のシカ

20090716
昼の最中、ニホンジカが対岸の岩場に姿を現しました。この辺りでは昔はシカなどほとんど見かけなかったのですが、近年は着実にその数を増やす傾向にあるようで、山中を踏査すると夏場でもその痕跡を多数見かけます。今のところシカによる直接の食害報告は聞かれませんが、場所が場所..大半が民有林なのだ..だけに、今後はそうもいかないであろう事は明白です。

上の写真は、この春より導入した遠距離写撃用の機材によるもので、距離にして約500mほど離れていますが、陽炎の影響を十分に考慮して撮影すれば、まあまあ使えることが判ります。鳥屋さんが使う一般的なデジスコではこうはいかないので、これは今後の撮影に期待できます。

20090716b
今日は昨日を上回る暑さにさらにバテ気味。風通しの良い尾根上ではありますが、時折風が止む凪状態があり、その度に木陰に避難していました。そしてその木陰も、午後2時を回る頃には無くなってしまい、さらに用意してきたペットボトルのお茶1本を車に忘れるという失態も発覚。仕方ないので、虎の子の1本最後の一口を飲んだところで、撤退下山してきました。

« シーってC? | トップページ | 環境一変 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« シーってC? | トップページ | 環境一変 »