« 便所コオロギ?いえ竈馬です | トップページ | 運動会風強し »

2009年9月12日 (土)

旭岳初冠雪

9日に黒岳が冠雪したと記事にしましたが、どうもみぞれだったようで、道内の初冠雪は公式的には今日の旭岳のようです。大雪周辺は今まさに紅葉の真っ盛りなので、その対比は見応えがあることでしょう。私は9月に渡道したことはまだ無いので、何れは秋の大雪を縦走してみたいですね。尚、この時期の冠雪は平年より10日少々早いとのことです。

20090912
レタスやキャベツの収穫も終わりつつあり、近所の畑もだいぶ空いてきました。朝採りももう我が家より標高の低い畑へと移り始め、朝はずいぶんと静けさを取り戻しつつあります。そんな整地された畑に、何者かの足跡が付いていました。野良猫は足元が不安定な場所はあまり好んで歩きませんし、シカやイノシシは基本的に足跡がやや離れて交互に付きます。足跡が直線的に付くのはイヌ科、それもキツネかタヌキが考えられますが、例え夜間でもタヌキがオープンな場所を堂々と歩くのは希なので、恐らく足跡の主はキツネでしょう。

ちなみにこの足跡、行って帰っての往復で付いているわけではなく、実は2頭の足跡なのです。最近この畑の近くで、この夏生まれの兄弟と思われるキツネをよく見かけるので、写真奥の林に先月トラップカメラを仕掛けています。今のところよく見かける野良犬しか写っていませんが(苦笑)、何とか兄弟一緒に行動しているところを写し止めたいと考えています。得意の望遠レンズで撮ってもいいのですが、その場合キツネは猜疑心が見え隠れする表情しか見せないので、ここはやはり無警戒で自然の表情が狙える自動撮影装置を活かしたいですね。

« 便所コオロギ?いえ竈馬です | トップページ | 運動会風強し »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。