« 粟泥棒 | トップページ | 旅の空 »

2009年9月17日 (木)

暑さ寒さも彼岸まで

今朝は涼しさを通り越して、やや身震いする肌寒さを感じました。5時半の時点で外気温は7℃。厳冬期なら逆に暖かく感じるところですが、日中はまだまだ20℃前後まで上がるので、歳のせいもあってか、いきなり一ケタ代は体の調節がついていきませんね。

20090917
水蒸気が冷気で冷やされて、クモの巣に朝露が付いています。これから季節が進むにつれ、これら水滴はやがて霜へと変わることになります。

20090917b
季節柄、利根沼田地方では秋そばの花が満開です。

20090917c
ツリガネニンジンも秋の花。これは白でなくオーソドックスな色合いですね。

20090917z
暑さ寒さも彼岸までの言葉通り、日中はずいぶんと過ごしやすい気温になりましたが、今日はまだ日射しが強く感じられました。ジッとしていると日に焼けそうなので、日陰を探して逃げ込むのですが、しばらく日陰にいると今度は肌寒くなってくるので、ジワジワと移動する日なたと日陰の境に沿って、私も2本の三脚をジワジワ移動する事態に(笑)。

« 粟泥棒 | トップページ | 旅の空 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 粟泥棒 | トップページ | 旅の空 »