« 辛抱強く | トップページ | 冬型強まる »

2009年12月17日 (木)

雪のち晴れ、またすぐに雪

朝のうちは降雪に見舞われた赤城高原ですが、それもすぐに止んで、お昼前には上越国境より晴れ間が見え始めました。ムムこれはとデスクワークを一時中断、そそくさと山行調査道具一式を積み込んで北部フィールドの一つに急行。そのまま一昨日天狗親子が突っ込んだ萱場を目指して直登しましたが、再びあれよあれよと雪が舞い始め、現着する頃には本降り模様に。目的の一つは先日成功した狩りの痕跡..残渣があれば尚ベター..探索だったのですが、萱場そのものがあっと言う間に雪景色へと変わってしまい、探索どころではなくなってしまいました。しばらくは様子を見て待機していたものの、事態は改善しそうにないので撤収下山。車に戻る頃には一旦青空が見えたものの、すぐにまた雪雲に覆われてしまいました。どうやら北部フィールドでは週末までこんな天気が続くようです。

20091217

20091217b

20091217c

20091217d

« 辛抱強く | トップページ | 冬型強まる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 辛抱強く | トップページ | 冬型強まる »