« 大掃除 | トップページ | 年末足跡 »

2009年12月29日 (火)

やっぱり少ない雪

20091229
利根沼田地方はさほどの冷え込みではなかったですが、その代わり今朝は南の空が焼け、散歩から戻る頃には八ヶ岳が赤く染まって見えました。

20091229b
八ヶ岳は赤城高原から直線距離でも90km以上離れています。なので暖かい季節は霞の影響を大きく受けなかお目にかかれませんが、これから春までしばらくはその雄姿を拝むことができます。

20091229c
北部山域の東の林道もそろそろ道仕舞いかと思いつつ、定期巡回兼ねて出掛けてきましたが、暖冬の影響で積雪が少なく、ジムニーならば無難に全線走破できました。数日前と思われる轍はおそらく県外ハンターのもので、地元の鉄砲撃ちなら例外なく軽トラックなところを、クロカンタイプの大型四駆のタイヤ痕なので、ジムニーでは幅が合わずにちと難儀しました。ちなみにこの写真を撮影した直後、ジムニーの前をいきなりカモシカの成獣が走りながら横切ったので、ちょっと肝を冷やしました..

20091229d
林道中でもっとも積雪が少なかったのはやはり峠。雪が降っても谷を吹き抜ける風に飛ばされてしまうので、今の時期だとまあこんなもんです。

20091229e
その峠付近に常駐するノスリ。たまたま遠目を天狗様と覚しき鳥影が見えたので機材を用意していたところ、すぐ頭上を飛んだのでパシャ。と言ってもEOS MOVIEからの静止画切り出しだったりしますが(笑)。35mm換算3000mm超で尚かつ見上げ撮影なのでピンが甘いですね。まあ動画的には問題ないですが..

20091229f
そのつもりはなかったのですが、あまりに天気が良いのでちと予定外の行動を。車に積みっぱなしになっていた機材を背負って、積雪踏みしめ観察ポイントである尾根筋へと直登。まだスノーシューのお世話になるほどではなかったですが、クラスト状態だったので歩行にはやや辛かったです。

20091229g
素晴らしく天気が良く尚かつ天狗様の行動も非常に活発。風が無く飛ぶのに難儀していたようですが、親子共々そのうが膨らんでいたので、朝イチで狩りに成功したようです。

« 大掃除 | トップページ | 年末足跡 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。