« ヒマなカラス | トップページ | 春?いえ大寒です »

2010年1月19日 (火)

つかの間の春

20100119
上州武尊山はその山体が片品村、みなかみ町、沼田市、そして川場村にそれぞれまたがっています。境界はいずれも山頂まで届いており、川場村以外はほぼ同じ程度の面積比となっています。写真中央の谷が火山形成時の爆裂火口の名残であり、谷全体が川場村に位置することから現在は川場谷と称されています。午後5時少し前、子持山に夕陽が沈むその寸前、川場谷を囲む馬蹄形の稜線がほんのり赤く焼けました。冬至を過ぎてまだ一月も経っていませんが、だいぶ日が長くなった感じがしますね。

20100119b
今日は先週に比べてグッと気温が上がりました。気持ち積雪も少し減ったような気がしないでもないですが、まだまだスノーシューなくして移動もままなりません。また今週末には寒気が入るらしいので、今日明日はつかの間の小春日和の感がありますが、今日は朝から風が結構強く吹いていたので、上着要らずと言えるほどではなかったです。

そう言えば東京では梅が開花したようですね。北の紋別でも平年より5日早く流氷初日となったとのことで、暦の上だけでなく季節は着実に新春に向けて動き出しています。

« ヒマなカラス | トップページ | 春?いえ大寒です »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ヒマなカラス | トップページ | 春?いえ大寒です »