« 初日の出 | トップページ | 居候スズメ »

2010年1月 2日 (土)

静かな正月

20100102
自宅の窓から見下ろす関越道は、終日帰省客とスキー行楽の車でごった返しているのが判ります。午後遅くには早くも上り線で渋滞も始まったようで、長期休暇のたびに季節移動を繰り返す人たちは気の毒なほど難儀なものですね。正月ですから我が家も家人と双方の実家には顔を出しますが、世間でいうところのいわゆる帰省にあたるほどのものではないので、実に静かな正月を送っており、コタツに当たりながら冷たいビールともらい物のワインなど飲みながら、昨年来録画しっぱなしの番組や映画を片っ端から眺めています。

20100102b
冬型も幾分弱まったようで、今日の赤城高原は微妙な晴れとなりました。時折小雪が舞うものの、それも一時のことで、上越国境方向から吹き付ける冷たい風にすべて吹き飛ばされていきます。その上越国境の懐深く位置するみなかみ藤原では、昨年末から続く降雪が2mに迫るとのことで、昨晩とうとう庭先の車が雪に埋もれたと友人から知らせが届きました。同じ利根郡でも赤城高原と違ってみなかみから奥は豪雪地帯ですからね。

20100102c
積雪が少ないのでイノシシの動きが活発です。写真はヤツらが餌を探して掘り起こした痕が気になる駄犬。いつもならこの辺りで自由に走らせるのですが、多少は遠い昔の狩猟本能を残しており、こういう時にリードを外すとなかなか帰ってないので、寒空の下ではそれは自殺行為です(笑)。

« 初日の出 | トップページ | 居候スズメ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 初日の出 | トップページ | 居候スズメ »