« 足踏み | トップページ | 個人的環境指標 »

2010年3月14日 (日)

待ち伏せ

近所に仕掛けてあるトラップカメラ3台のバッテリーが、とうに終わっていたのは承知していたのですが、年度末詰め込み業務と出張続きで放置したままでした。それもメディア回収と同時に今朝方交換して事なきを得ましたが、1台はストロボが発光しないことに気付いてその場でチェックしたところ、何者かの仕業で配線が外れ掛かっていたのが原因と判明。そもそもストロボ自体があさっての方向を向いていたので、その何者かが引っ掛かったか何かしたようです。

20100314
仕掛けの現場に向かう途中、朝早くから森の中で待ち伏せするラプター1羽。私に気付いた様子もなくジッと地面を睨んでいました。さて何がどこにいるかわかりますかね..

« 足踏み | トップページ | 個人的環境指標 »

コメント

「どこ」にいるかは一瞬でわかりましたが、それが「何」かは判りません。
中型~大型猛禽のナニか、これが自分の限界(泣

「何が」はButeo buteoです。
一般的には飛んでるところしか見ないでしょうから、
留まっている姿では識別は難しいでしょうか。

なるほど糞(略)でしたか。くっそー、見慣れてるはずなのに!(笑

とは言いつつ自分の場合、飛んでいても留まっていてもお腹と喉元が
ハッキリ見えないと確信を持って判別はできないんですけれど。

ちなみに自分のチープな液晶モニタでは、この画像の猛禽が
背中向きなのかコチラ向きなのかさえ判りません(泣

数こなせばそのうち飛翔型や翼型で識別できるようになりますよ。
もちろんその道の達人につく必要はありますが。

この記事へのコメントは終了しました。

« 足踏み | トップページ | 個人的環境指標 »