« 八重桜咲く | トップページ | 五月寒 »

2010年5月12日 (水)

作付け始まる

昨日はクライアントの会議室に缶詰状態にされ、ヘロヘロ気味に1日を終えましたが、今日は休む間もなく仕掛けの見回りに遁走しました。先月末に作動してないことを確認していたトラップカメラのチェックを行い、その場で解決しないものは回収してきましたが、手持ちの機材がすべて出払っていて代替機を用意出来ないので、中古で適当なのを調達しなければなりません。それにしても、仕事柄複数の業務を掛け持ちで進めている関係上、ちょっとスケジューリングを見誤ると、たちまち身動き取れなくなってしまうので大変です。オーバーフロー分は外注していますが、それとて限界がありますからねぇ..

話は変わりますが、ソニーが何やら面白そうなビデオカメラを発表しましたね。APS-Cサイズの映像素子でAVCHDフォーマットのフルHD映像を記録できるレンズ交換式のカメラだそうで、この秋の商品化を目指すとのこと。ちょっと前にパナが業務用で同じようなコンセプトの製品をアナウンスしていましたが、ソニーのは民生品の位置付けにあるもののようです。APS-Cサイズのセンサーということは、現在使用中のEOS7D辺りと同じように考えられるので、一眼デジのオマケのような機能よりも、より洗練された操作性などを期待できます。画質などはまだ未知数ですが、久しぶりに楽しみな製品と言えますね。

20100512
赤城高原の久呂保ブランドで、先頃農林水産大臣賞を受賞した「くろレタス」の作付け始まりました。この夏某コンビニのサンドイッチにもブランド名入りで登場する予定ですので、今年も皆様の食卓で赤城高原のレタスをよろしくお願いします(笑)。

« 八重桜咲く | トップページ | 五月寒 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。