« お知らせ | トップページ | 真ヒルの血糖 »

2010年10月 1日 (金)

まだ鳴くか

20101001
ジーィィィィィという真夏の森で耳にするエゾゼミの声が、谷底から風に乗って運ばれてきます。暦の上では10月に入ったというのに、未だにセミが鳴いているのは何とも不思議な感じがしますね。それに対岸の稜線部を覗くスコープの視野には、ブンブン飛び回るイワツバメの姿が多数映っており、夏と冬の間の混沌とした雰囲気に拍車をかけています。

20101001b
視界は遠目にはまだまだ緑の濃さが目立ちますが、例年なら20日もすると秋色の景色になる..筈です。

20101001c
超望遠コリメートで標高の高いところを覗いてみると、亜高山帯の始まる2000m付近では紅葉が始まっていました。

20101001d
行きつけのコンビニ..そこしかないので仕方ないのだが..で昼飯を買おうとして、いつものカップ麺と照り焼きソーセージおにぎりという黄金の組み合わせでレジに臨んだところ、店のオーナーである顔見知りのおババに、おにぎりを止めてアップルパイを買うように半ば強制されました。198円は高いなぁと思いつつ、いつも以上のその覇気に押され気味に仕方なく買ったのですが、パッケージをよく見ると群馬県産のりんごを使っているとアピールしてあるではないですか。なるほど地消地産?に貢献かと合点がいく..利根郡はりんごの産地なのだ..と同時に、併せておにぎりも買わせれば商売としてはもっと良かったのにと、アップルパイとミスマッチの天ぷらそばをすすりながら、商売気があるのか無いのかよく判らないおババに苦笑いです。

« お知らせ | トップページ | 真ヒルの血糖 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お知らせ | トップページ | 真ヒルの血糖 »