« 早くも冬鳥 | トップページ | 道央は雨のち晴れ »

2010年10月 8日 (金)

秋の落とし物

20101008
昨晩のうちに道南から道央へと移動。今朝は放射冷却が起きたようで、峠から見下ろす下界は雲海の下に埋もれていました。

20101008b
風が吹くたびにはらはらと舞い落ちるミズナラの落ち葉たち。落葉ほど秋の深まりを感じさせられるシーンはありませんね。

20101008c

20101008d

20101008e
今日は終日大きなミズナラの下に陣取っていたので、色々な落とし物がありました。背後の森からはシカのラッティングコールが響き、頭上を忙しそうにホシガラスたちが移動していきます。笹藪の下ではリスがどんぐりを抱えて走り、向かいの梢にはクマゲラの姿も見え隠れ。昼間から秘湯の露天に浸かって旅の汗を流し、明日からの第2ラウンドに備えます。

« 早くも冬鳥 | トップページ | 道央は雨のち晴れ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 早くも冬鳥 | トップページ | 道央は雨のち晴れ »