« 猪栗 | トップページ | 塒入り »

2011年1月 6日 (木)

電線ノスリ

20110106
ノスリは赤城高原では漂鳥的な動きをします。近所のアカマツ林でも繁殖しており、無雪期には普通に目にしますが、冬季それも積雪が多い年は、平野部に降りる個体が多いようです。ノスリは小鳥も補食しますが、赤城高原での主な獲物はネズミの仲間なので、写真のように農道や耕作地脇の電線に留まって、ジッと待ち伏せしている姿をよく見かけます。なので積雪が多いと、ネズミたちはトンネルを掘って雪の下を移動してしまうので、ノスリが得意とする待ち伏せ猟では、やや分が悪いのでしょうね。ちなみに赤城高原では、電柱ノスリという近縁種も見られます(笑)。

20110106b
小寒。寒の入りですね。今日はそれらしい寒い1日で、日中でも気温がプラスになることもなく、終日氷点下でした。冬型の雪雲に包まれた上越国境からは、絶えず雪混じりの冷たい風が吹き付け、夕方には家の周辺も再び雪化粧となりました。

« 猪栗 | トップページ | 塒入り »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。