« 混沌とした春 | トップページ | 赤モズ »

2011年4月26日 (火)

三つどもえ

20110426
今日はオオルリをこの春初認。それにクロジとサンショウクイの声も確認しました。山間の田んぼの雪もすっかり溶けて無くなり、少しずつ畔の春も明け始めたようです。

20110426b
定点から引き揚げて林道を降りてくると、途中に仕事仲間のYプロが双眼鏡片手に立っていました。「サシバが交尾するかも」というので、私も車から降りて双眼鏡で覗いてみましたが、どうも様子が変です。あらためてフィールドスコープをセットして拡大して見ると、何と同じ木に3羽のサシバが留まっているではないですか。しかもその内の2羽は足を絡めて争っているように見えます。しばらく静観していましたが、どうやらこの状況、上の雌を巡って2羽の雄が争っているようなのです。しかも画面には映っていませんが、実はもう1羽の雄がすぐ近くの杉に留まっており、都合3羽の雄が雌を巡って争っている最中だったようです。まあ時期的に不思議なシーンでも何でもないのですが、こうして樹上で争っているのは初めて見ました。

« 混沌とした春 | トップページ | 赤モズ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。