« エゾハルゼミ鳴く | トップページ | 山椒食 »

2011年5月21日 (土)

ホトトギス鳴く

昨日は内仕事で遅かったのですが、今朝は早くに特許許可局の声で起こされました。信濃の奥山ではちょうど先日鳴き始めでしたが、家人によれば赤城高原でも同じく先日より耳にしているそうです。あとはこれでカッコウがやって来れば、赤城高原の夏鳥は概ね勢揃いとなります。

20110521
ノウサギの動きが活発です。トウホクノウサギの繁殖期は春から盛夏にかけてですが、利根界隈ではちょうど今頃が最も活発になる傾向にあります。イノシシの侵入経路探索用にトラップカメラを仕掛けると、イノシシよりもノウサギのほうがよく写り込むケースがありますし、早朝の牧草地で雄同士の追いかけっこを目撃するのもこの時期ですね。

20110521b
信濃の国の奥山より入手してきた蜂蜜。村内道中あちこちに養蜂箱を目にしていたので、以前より気になっていたのですが、今回ようやくゲットできました。手に入れたのはオーソドックスなアカシアと写真のトチノキで、特にとち蜜は初めてです。早速パンケーキに塗っていただきましたが、市販品のような混ぜものが入った妙なクセもなく、これがまた実に旨いので驚き。家人もフルーティだと喜んでいました。この調子だとすぐに無くなってしまいそうな勢いで、こんなことなら大瓶で買っておけば良かったです。

今日は高崎界隈など下界は軒並み真夏日でした。打ち合わせ開始時は誰しもが節電節電とエコモード全開でしたが、お昼頃にはさすがに皆耐えきれなくなって、ちょっとぐらいならエアコン入れても大丈夫じゃね?みたいなノリになりつつあったので、我慢我慢と気を引き締めて掛かる必要がありました。はや5月からこの調子では、盛夏まで保つかどうか怪しいもんですねぇ..

« エゾハルゼミ鳴く | トップページ | 山椒食 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« エゾハルゼミ鳴く | トップページ | 山椒食 »