« 第一号 | トップページ | 雨天ケッコウ »

2011年8月16日 (火)

風吹けば

20110816
今朝の赤城高原は、昨晩遅くにやって来た雷雨の名残で一面ガス。つまり風が吹いていないわけで、それは朝からすでに暑いことを意味します(汗)。そんなガスも陽が昇ればあっと言う間に霧散して、そして今日もまたまた真夏日の始まり。

20110816b
暑さを逃れ、風通しの良いいつもの尾根筋へ上がって待つこと小一時間。ノスリ、ハチクマ、クマタカ、そして天狗様と山の風使いたちが次々とやって来て、気持ち良さげにソアリング。若Kなど物珍しげにこちらをジロジロ見下ろしながらすぐ真上までやって来て、ワイド側一杯のモデル撮り。夏枯れの季節なれど、風吹けば..ですな。

20110816c
午後も3時をまわると奥山方向からモクモクと積乱雲が湧き始め、耳を澄ませば遠雷が聞こえてきます。それでも光は十分あってまだ1時間は粘れそうでしたが、雨具を持ってくるのを忘れていたため、山の天気はいと侮り難しと後ろ髪引かれながらの下山判断。

« 第一号 | トップページ | 雨天ケッコウ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。