« アップばかりが能じゃない | トップページ | スマホでレディオ »

2012年2月22日 (水)

ズームは好きではない

昨日の記事に絡んで。ビデオなんだからズームすれば良いではないか、みたいに思う人もいるかもしれないが、そもそもズームというフレーミング操作がいかにもビデオ的で好きではないのである。

写真をやっていてビデオに手を出した人や、ビデオ命みたいない人の映像を観ると、要所要所にズームアップ(ズームインともいう)が入っていて、個人的な感覚ではどうにもビデオ臭くていけない。言葉は悪いが、ズームの安売り状態で、安っぽいというか素人っぽいというか。写真の世界には、特殊な撮影技法を除けば、ズーミングでの表現はありあえないので、写真から入った人が、物珍しさに駆られて多用したがる傾向にあるのは、まあ理解できなくもないのだが..

私も基本は写真屋であるけれども、出来る限りビデオでも組写真的な要素をつないで、シーンを演出したいと常々考えている。ビデオ的ではないので逆に一般ウケはしないものの(苦笑)、それを私の身上的な作風としているので、第三者の演出上の意図は別にして、自分が演出まで手掛ける限りはそれを変えるつもりはない。

ということで、先日のシーンバリエーションの話同様、寄り絵と引き絵は出来る限りセットで抑えるようにしている。

20120222
寄り絵はズームアップ相当であり、やはりWeb上での動画配信用途がメイン。昨日も書いたが、こういった構図だと大型スクリーンでは見るのが辛い。

20120222b
これでもまだ主題が大きい。やはり適度に引いた絵こそ美しい、と個人的には思うのである。

« アップばかりが能じゃない | トップページ | スマホでレディオ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。