« 四十雀の住宅事情 | トップページ | 沼田桜咲き始め »

2012年4月19日 (木)

白絨毯

林道を5kmほど歩いて目的地についた途端、頭上を大きな影が横切りました。影の主は低空でブナ林上空を探餌中の天狗様。カメラ、カメラと慌てて周囲を探るも見当たらず。あれ?まさか、とここで背中に冷たいものが流れるのを感じるとともに、脳裏には最後にカメラを見た際のイメージが。そう、最後にカメラ(EOS-1D4+EF100-400IS)を置いたのは、林道入口付近に駐めたジムニー号のボンネットの上。紛れも無き放置プレー状態に、ガーン、やっちまったぜ..

20120419
この季節の県北の山間部には、少量ながらまだ残雪が見られます。林道が日陰気味であることと、県境部から吹き降ろす冷涼な風で気温が上がらず、雪解けの進行が遅いのが要因です。さすがにスノーシューの類は必要ありませんが、行きはよいよい帰りは何とかで、復路は雪が腐って歩きづらい事この上ないですね。

20120419b
季節が混沌としています。夏羽のカシラダカやアトリが群れていたかと思えば、ブナの梢にはオオルリの姿が。林道の入口付近ではツグミの脇でキビタキが鳴いていたりして、にわかに冬夏混合状態です。

午後遅くにトボトボと林道を下って降りてくると、愛しのジムニー号の姿が。平日とはいえ釣り人?の姿もチラホラあって、さすがにカメラはねぇだろうなぁ、とボンネントを見やると、まさかの放置プレーそのまま状態。当然thinkTANKPhotoのホルスターもそのままで、中を開けてみても特に何かが持ち去られた様子もなしで、ホっと胸をなでおろしました。借り物のEOS-1Dはともかく(オイオイ)、私のEF100-400IS(実は二代目)は、評判の悪い望遠端でそこそこの切れ味を見せる、いわゆる当たり品。これを盗られたりしたらもうショックのパーでバラバラになる..これが判る人は同世代だぜ!..かもしれません。まあ、何はともあれ良かった、良かった。T君、どうもお騒がせ。EOS-1D4は無事だよん!


« 四十雀の住宅事情 | トップページ | 沼田桜咲き始め »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 四十雀の住宅事情 | トップページ | 沼田桜咲き始め »