« 早くも新緑 | トップページ | 奥山の春の息吹 »

2012年4月27日 (金)

続・雪景色逆戻り

20120427
なんかエライ危なっかしいところをトラバースしていますが、先日から雪国のさらにその奥山に入山中。斜面から流れでた堆積物で辛うじて雪解けを認識できますが、終日雪上に立っている上に陽も射さないので、底冷えがして装備はまんま冬のままです。周囲でオオルリやクロツグミが鳴いてなかったら、とても春とは思えません。

20120427b
度々記事に登場いただいている仕事仲間のO君。いざ出陣ってな雰囲気ですが、しかし一体何でしょうね、この装備。私の倍はあろうかという物量です。とても同じ目的で入山とは思えません(苦笑)。「定点でより快適に過ごしたい」と以前に宣っていたのを覚えていますが、もしかしたらこの季節はストーブやこたつ、夏は扇風機とか運んでいるのかもしれませんね。何れにせよ、超人的なパワー無くしてこの荷物を延々と往復10kmも運べませんって..


« 早くも新緑 | トップページ | 奥山の春の息吹 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 早くも新緑 | トップページ | 奥山の春の息吹 »