« 情報は雲の上へ | トップページ | 今は昔の話 »

2012年6月16日 (土)

飯の種は

20120616
今日は猛烈に強風が吹き荒れました。台風が接近しているとはいってもまさかこんなに早くに吹き始めるわけもなく、地域的にフェーン現象でも起きたとしか考えられません。実際吹き抜ける風は乾いた暖かい風であって、シャツ1枚でもOKでしたしね。明日はさらに気温も上がるらしいので、当初予定していた雨対策ではなく、暑さ対策にシフトする必要がありそうです。

20120616b_2
ようこそ我が移動オフィスへ。これはとある業務の日帰り出張バージョンで、他に車中泊対応バージョンもあります。いつもはもっと書類等がとっちらかっていますが、今日は風が強いせいで整頓を余儀なくされ、その結果何となく美しくまとまっていますな(笑)。

これは昨日のエントリーの一つの例となりますが、ラップトップ開いてAndroidでテザリング始めれば、気分は流行のワールドワイドなノマドワーカー。実際はそんな格好いいもんじゃありませんが、時と場所を選ばず仕事を進める..時と場所を選ばず電話に追われるという表現が適当かな(苦笑)..という意味では、まあ当たらずとも遠からじでしょうか。

こんな事をしていると、よく聞かれるのは「一体何の仕事をしているのか?」ですが、まあ得体が知れないというのが本音なんでしょうか。サラリーマン時代から続く縁故と、どうせなら好きなことをして飯を食おうと一念発起で独立し、フリーランスになってからの新規開拓とで澱のように様々な業務が縺れた糸のように絡み合って、今や自分でも本業は何なのかよく判らなくなっています(笑)。一応業務をカテゴライズすると、頼まれて撮る、撮ったものを貸す、撮ったものをいじってつないでまとめる、まとめたものを公開する、野外で調べる、調べたらまとめる、頼まれて創る、創ったら公開する、公開したら面倒を見る、ということで、えー文字にしたらかえってなんだか判りませんが(笑)、各業務が独立したものであったり、時にはすべてが関係したり派生したりと、いわば積み木のような業務構造であるといえます。

まあ、仕事は一つと心得たりという世間一般の人に、それらのバックボーンの成り立ちを一々説明するのも面倒なので、「PC関係の仕事をしているIT技術者くずれのカメラマン」という肩書きで公式?には通しています。どの業務においてもPCが重要な役割を担っている点で、PC関係というのはあながち的外れでもなく、世間への体裁的にもまあ無難なところかと。様々な仕事をこなしている点で一見能力の高そうな人材に聞こえますが、実際は色々なことに手を出し首を突っ込んできた関係上、一つのことで飯が食えないということの裏返しでもありますな..

それだけ多様な業務を飯の種にしていると、クライアントも業界から一般エンドユーザーまでそれこそ千差万別で、常に問題になるのはマンパワーとスケジュール管理。長年の経験から、各業務ごとにその道のプロたるフリーランスを集めて協力関係を築くことで、どうにかこうにか仕事を回しているのが現状です。以前は私自身もとある業務の歯車的な役割だったのが、いつの頃からかその歯車を円滑に回す立場になっています。まあどいつもこいつもひと癖もふた癖もある輩ばかりで(苦笑)、よくもまあ大したトラブルもなく来ているものだと関心しますが、そういった状況を円滑にまとめるためにも、関係各位には対外的にディレクターを肩書として通しています。

以上、こんな辺鄙なブログを書いている輩の飯の種を、ほんの少々明かしてみました。


« 情報は雲の上へ | トップページ | 今は昔の話 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。