« MS-06 ZAKU TOFU | トップページ | 蛍袋 »

2012年7月 4日 (水)

そっちじゃない

20120704
カモシカの若い個体でしょうか。演習林脇の農道を散歩中のこちらに気付かず、向こうからスタスタと下りてきます。先に気が付いたのはうちの駄犬。ダッシュで駆け上がっていこうとしますが、まだリードを離す前だったので、すぐにキョンシー..もはや死語か(笑)..姿勢でストップ。それと同時にあちらも気が付いたようで、立ち止まってどうしようかと5秒ほど思案の後、左手の杉林を抜けてAさんちの裏の谷筋へとゆっくり走って行きました。恐らく本音は演習林に入りたかったと思いますが、しばらく電柵が続いて入り込めないので、柵伝いにウロウロしていたと思われます。本来はそこから出て来ないように細工してあるはずが、逆に作用してしまっているようですね。


« MS-06 ZAKU TOFU | トップページ | 蛍袋 »