カテゴリー「雑記」の141件の記事

2012年6月17日 (日)

今は昔の話

20120617
誰が呼んだか人呼んで里山の猛禽ことサシバ。オオタカ共々里山環境の上位に位置し、主に昆虫や両生類など小動物を狩って生活していますが、私の感覚だと近年は里山のような平場よりも、多雪地帯の山間地に多く見られるイメージに傾きつつあります。戦後この方、里山環境が急速に減って、そこで営む生きものが順次姿を消しつつありますが、その食物連鎖の頂点に立つ彼らもまた、次第に姿を消していく運命にあります。

あらゆる生きものは、他の生きものの命を取り込んで自らの命の灯を点していくわけですが、サバンナのライオンなどと同様、猛禽類はそれが実に判りやすい生態をしています。サシバという種または個体だけを見るのではなく、彼らの生態を映す生活環境そのものを俯瞰してみない限り、彼らの命の灯火を守っていくことは難しいでしょう。もちろんそれは、サシバだけに限った話ではありませんが..

20120617b
これは出張中の移動オフィス宿住まいバージョン。個室だとそれなりにスムーズに作業を進めることができますが、日中野外で働いてきてその上、さらに宿に戻ってまで仕事はしたくないのが本音だったりしますが(苦笑)、あらゆる業務が平行で進んでいく..予定がダブル、いやトリプルブッキングだっていうのは私の詰めの甘さというのは内緒(汗)..ため致し方なしです。

その昔、かれこれ20年位前でしょうか、サラリーマン時代にいわゆるバブル景気を経験していますが、その末期、PowerBook Duoとデジタルムーバ..月額8万!だったって信じられる?..を小脇に抱え、全国区を出張続きで転戦するという、今の私からはおそらく誰も想像だにし得ない状況下にいました(苦笑)。それこそ当時はインターネットの普及前..ネットと言えば一部のパソコン通信のことを指した..であったため、連絡は当然電話で口頭伝達、書類はFaxでやりとりが普通のビジネスシーンでした。出張で会社に戻らない日などざらで、ホテルから深夜にPowerBookから音響カプラとFaxモデム..電信時にピーガーって音がするやつね(笑)..で、見積書やら提案書の類いを延々とクライアントにFaxで送りつけるなどしてました。

インターネットとブロードバンドの普及、高性能なラップトップにスマホ、それにクラウドサービスといった当時ならまさに夢の世界のまっただ中にいるわけですが、こうしていい歳して夜中まで仕事に縛られている辺り、本来ならやらなくてもいいことまでさせられているようで、昔より便利になったのかどうか時々疑問に思うことがありますなぁ..

2012年6月16日 (土)

飯の種は

20120616
今日は猛烈に強風が吹き荒れました。台風が接近しているとはいってもまさかこんなに早くに吹き始めるわけもなく、地域的にフェーン現象でも起きたとしか考えられません。実際吹き抜ける風は乾いた暖かい風であって、シャツ1枚でもOKでしたしね。明日はさらに気温も上がるらしいので、当初予定していた雨対策ではなく、暑さ対策にシフトする必要がありそうです。

20120616b_2
ようこそ我が移動オフィスへ。これはとある業務の日帰り出張バージョンで、他に車中泊対応バージョンもあります。いつもはもっと書類等がとっちらかっていますが、今日は風が強いせいで整頓を余儀なくされ、その結果何となく美しくまとまっていますな(笑)。

これは昨日のエントリーの一つの例となりますが、ラップトップ開いてAndroidでテザリング始めれば、気分は流行のワールドワイドなノマドワーカー。実際はそんな格好いいもんじゃありませんが、時と場所を選ばず仕事を進める..時と場所を選ばず電話に追われるという表現が適当かな(苦笑)..という意味では、まあ当たらずとも遠からじでしょうか。

こんな事をしていると、よく聞かれるのは「一体何の仕事をしているのか?」ですが、まあ得体が知れないというのが本音なんでしょうか。サラリーマン時代から続く縁故と、どうせなら好きなことをして飯を食おうと一念発起で独立し、フリーランスになってからの新規開拓とで澱のように様々な業務が縺れた糸のように絡み合って、今や自分でも本業は何なのかよく判らなくなっています(笑)。一応業務をカテゴライズすると、頼まれて撮る、撮ったものを貸す、撮ったものをいじってつないでまとめる、まとめたものを公開する、野外で調べる、調べたらまとめる、頼まれて創る、創ったら公開する、公開したら面倒を見る、ということで、えー文字にしたらかえってなんだか判りませんが(笑)、各業務が独立したものであったり、時にはすべてが関係したり派生したりと、いわば積み木のような業務構造であるといえます。

まあ、仕事は一つと心得たりという世間一般の人に、それらのバックボーンの成り立ちを一々説明するのも面倒なので、「PC関係の仕事をしているIT技術者くずれのカメラマン」という肩書きで公式?には通しています。どの業務においてもPCが重要な役割を担っている点で、PC関係というのはあながち的外れでもなく、世間への体裁的にもまあ無難なところかと。様々な仕事をこなしている点で一見能力の高そうな人材に聞こえますが、実際は色々なことに手を出し首を突っ込んできた関係上、一つのことで飯が食えないということの裏返しでもありますな..

それだけ多様な業務を飯の種にしていると、クライアントも業界から一般エンドユーザーまでそれこそ千差万別で、常に問題になるのはマンパワーとスケジュール管理。長年の経験から、各業務ごとにその道のプロたるフリーランスを集めて協力関係を築くことで、どうにかこうにか仕事を回しているのが現状です。以前は私自身もとある業務の歯車的な役割だったのが、いつの頃からかその歯車を円滑に回す立場になっています。まあどいつもこいつもひと癖もふた癖もある輩ばかりで(苦笑)、よくもまあ大したトラブルもなく来ているものだと関心しますが、そういった状況を円滑にまとめるためにも、関係各位には対外的にディレクターを肩書として通しています。

以上、こんな辺鄙なブログを書いている輩の飯の種を、ほんの少々明かしてみました。


2012年6月 1日 (金)

見た目は同じでも

倅がPCの調子が悪いから見て欲しいと急遽宅配で送って来ました。用件はセキュリティソフトを新たに買ってインストールしようとしたが、事前に弾かれてしまって先に進めないといったもの。それまで入っていた古いセキュリティソフトは手順通りアンインストールしたのに、それが残っているのが原因のようなダイアログが出ているようです。先の住人が立ち退き前にゴミを散らかして片付けていないために、次の新たな住人が荷物を運び込めないといった感じのもので、まあよくある話です。

HDD内の残存ファイル群の消去..持ち込んだゴミはちゃんと片付けろよなES◯T..と、同時にレジストリも端から掃除して、とりあえず無事に新たな住人を迎え入れることに成功しました。ま、上手くいかなかった場合は件のソフトを私が買い取って、別のをインストールしなければならかったので、ちょっと汗流しましたが(苦笑)。

で、その過程で久々にWinノート機のトラックパッド..マウスの代わりにポインターを操作するデバイスのこと..を触ることになりましたが、いや実に酷いもんですね。昨年からすっかりMacBook Proのトラックパッドに慣れていたため、イライラムラムラが頂点に達して最後は叩き壊したくなりました。PCなど少なからず同じような部品を使っていて、そんなに違いはないものと勝手に思い込んでいましたが、いやはや、同じ事を目的としていてこうもその使い勝手に隔たりがあるのはある意味驚異ですね。

Appleの実現するマルチタッチ機能は、iPadやiPhoneで知られるようになりましたが、それと同じことがラップトップPCのトラックパッドでも出来るわけです。しかも、Magic Trackpadなるデスクトップ向けの同デバイスも用意されており、もはやAppleにとってマウスはレガシーな存在となっているようです。折しもFinal Cut Pro Xで編集作業中ですが、同系列のソフトでは考えられないほど、マウスよりもトラックパッド(Magic Trackpad)のほうが使いやすいように感じています。並行してWin機でEDIUSも操作していますが、もしこちらでトラックパッドを使わなければならない状況になったら、間違いなく狂い死にしていることでしょう(笑)。

20120601
家の周辺でもレタス畑がぼちぼち始動。冬の間は荒野と化して人っ子ひとりいない..は言い過ぎですが..赤城高原ですが、今は朝に夕に人と物の出入りが頻繁になっています。早朝から騒々しい時もありますが、お陰で新鮮なレタスを頂けるので、それはそれで役得と言えますね。


2012年5月18日 (金)

バタバタ庭仕事

日中は雷雨との予報につき、つかの間の晴れ間を縫って早朝より刈払機のエンジン全開、ようやく庭の草ボーボー状態を解放。駄犬を散歩に連れ出して後、畑にマルチも張って一段落。

20120518
そして日本海に沈む夕日を眺め..


2012年4月15日 (日)

春のバタバタ

我が家の畑はGW明けが始動となりますが、その準備諸々は空いた時間にと家人よりせっつかれ、先日宅配で届いていた撮影班のデータをバックアップ..ワークフローはクラウド化していても動画データはさすがにHDDで一括です..する傍ら、こまめ(耕うん機)と草刈機の整備や農機具の刃砥ぎを行いました。ワードローブも春物に入れ替え、それに車2台をノーマルタイヤに換装したところで時間切れ。もう1台は週末になってからの対応とします。夕方からは地区の寄り合いに顔を出して後、来週の業務打ち合わせをSkypeで実施。ちょっとバタバタとした一日でした。

20120415
ダンコウバイもやや遅め。懸案の桜前線は渋川辺りが満開らしいので、利根沼田は来週後半ぐらいになりそうです。Aさんよろしくねん..


2012年4月 2日 (月)

春の苦味

我が郷里である群馬は、"北"関東とかはたまた"南東北"とか揶揄されていますが、一応関東地方の一県です。それが証拠に某国営放送のニュースや天気予報は首都圏と同じものが放送されており、地方局による電波の切り替わりはありませんでした、先月までは。過去形なのは、実は今日からとうとう件の某国営放送で、群馬でも前橋放送局による独自放送に切り替わるようになりました。

以前は天気予報など関東北部で一括りで、まったく実態を伴っていなかった..関東北部はという表現はいわゆる"北"関東を指すのであって、群馬の北部は無視されていた..のが、今日から県内の行政区で予報されるようになり、みなかみはみなかみ、草津は草津、沼田は沼田といったように区分され、その辺りなどは便利になったと感じています。東京まで新幹線で1時間の通勤圏として、背伸びして首都圏の端っこに首を突っ込んでいましたが、平野部と違って利根沼田や吾妻などどう贔屓目に見ても首都圏とは言いがたく、まあ、何となくこれですっきりした感がありますね。

余談ですが、以前に鹿児島で群馬ってのはどこにあるのかと聞かれ、どう説明しても理解してもらえなかった..東北かと言われたのは確かその時..のを記憶しています。戦後、内閣総理大臣を4人も輩出しているのに、こんなに印象のない県は他に無いでしょうね。いざ来てみると、田舎のくせに妙に道路が良いとか言われるんですけどねぇ..

20120402
フィールド2ヶ所をハシゴのつもりが、一つ目は着いてすぐに結論が出たため、足を延ばしてもう1つ寄り道し、都合3ヶ所を足早に諸々確認。2月半ば以降の降雪が思ったほどでなく、案外積雪が少ないので、各所とも立ち入りが楽になっています。今日はその各所でフキノトウを採取、この春初の山野の苦味を頂きました。


2012年2月11日 (土)

Fireworks in the night sky of winter

我が村では、夏は皆忙しいという理由で、冬に花火を打ち上げます。今日はそんなウィンターフェスティバル。私は昼間所用で飲んでしまったため、まったく地の利を無視してT君に仕事を依頼。今年は同時にビデオ撮りもあったので、VG20の高感度性能を試すにはちょうど良いかと(やや言い訳)..

20120211

20120211b

20120211c

20120211d

20120211e

20120211f

2012年1月22日 (日)

老舗の破綻

130年の歴史を持つ大手写真用品の老舗、イーストマンコダック社の米国連邦破産法の申請という報は、コダクロームで育った世代にはややショッキングなニュースでした。法人が異なるので国内での活動はそのままとのことですが、まったく影響が無いとは言えないでしょうね。

それにしても、コダックはデジタル黎明期にはキヤノンと共同でデジタル一眼レフカメラを開発していたはずですが、どこかで新たな時代に乗り遅れてしまったようです。デジタル時代になって、技術革新のサイクルは早まる一方であり、映像素子などキーデバイスに早くから投資・研究してきた企業..コダックが1975年に最初のデジタルカメラを開発していた話はちょっと驚き..だけが勝ち残る図式は、今後もさらに加速していくことでしょう。今回のコダックだけに留まらず、ソニーにカメラ事業を売り渡したミノルタや、あちこち身売り話が降って湧いているペンタックス..結局リコーに落ち着きましたが..など、デジタル時代になってから業界そのものが流動的になってきています。昨年末からドタバタしている某O社なども、うかうかしていると不採算のカメラ部門など切り離してしまうかもしれません。

コダックの製品が市場から無くなるとかそういう類の話ではないものの、負債総額は五千億を越えると言いますから、どこか大手銀行グループ辺りから融資でも受けないと、まずかつてのような隆盛を見ることはないでしょう。個人的にフィルムを使わなくなって久しく、今後も復権することは無いと考えており、特にコダックがどうなっても関係ないと言えば関係ないのですが、露出のさじ加減の難しさなどKR64で覚えたこともあって、まあちょっと憂いてみた次第です。

20120122.jpg
今日からちょっと南へ出張。道中、久しぶりに陽のあるうちに間近に富士山を拝むことができました。

2012年1月13日 (金)

いつの間にか50万

こんな田舎の辺鄙なブログでも、6年少々もやっているとそれなりにカウンタも上がり、いつの間にか50万を超えていた。カウンタの数字などいちいち気にしていたら、とてもマニアックなエントリなど書けそうもないが、それでも昨年暮れに50万のキリ番くらいは自分で踏もうかと考えていたのが、いつの間にか通り過ぎていた次第。1日の訪問者数は平均すると250前後であるが、多い日は500を越えることもあるので、そのムラッけで読みを外したようだ。で、たまたま見ていた知り合いの話では、50万越えは昨年暮れ頃だったらしく、先の1日平均から換算してもまあそんなものかと。

私はほとんど他所様のサイトを覗く..ネットサーフィンをするヒマがなかなか無いもんで..ことがなく、SNSのような場所でもまったく交流をしていないのに、それでも地道にこの数字であることは、訪問して頂いている皆様方にひたすら感謝である。ただ、知り合いや関係者に告知することなく、ステルス活動をモットーとしていたのにも関わらず、さすがに6年の月日を潜行して隠し通す..別に悪いことはしてないが(笑)..のにも限界があるようで、近頃は顔見知りにすっかり知れ渡ってしまっているのはちと悩ましい。さすがにそろそろ潮時かな、と考えなくもない昨今なのである。

20120113
スマホに月の満ち欠けを計算するアプリを入れてみた。似たようなヤツをいくつか試してみたが、今使っているのは3Dで満ち欠けの様子を見ることができ、さらに月の出と入りの時刻も判るのはなかなか便利。たまに満月とxxみたいな撮影要求もあったりするので、気象条件さえマッチすれば、フォトショの合成ワザの手を借りることなくイケそうだ。

2012年1月 7日 (土)

スマホで写す

まだ松の内は明けていませんが、諸般の事情により今日が焼き入り。片品川より北は冬型の空模様でしたが、ここ数年は天候に恵まれ、今日もほとんど風に吹かれることなく無事に神事を終えました。家内安全、病気平癒、交通安全、病魔退散、etc。今年も我が地区の子供らが安泰でありますように。

20120107
コンデジを忘れたのでスマホでパシャ。以前使っていたケイタイのカメラ機能はまったく使う気も起きませんでしたが、今時のスマホのカメラ機能は、ちょっと反射でフレっぽいですがまあまあ写りますね。まあレスポンスや使い勝手は専用機とは比べるべくもありませんが。あと縦横比4:3はカメラマン的に今ひとつ馴染めませんね。

より以前の記事一覧